▼バリアフリーを考える

バリアフリー」とは、「障害・障壁のない」という意味で、高齢の方や障がいを持つ方にとって支障となるものを取り除くことを指します。

よくある例をあげると、部屋と部屋、部屋と廊下の間にある段差を無くすことで、杖や車椅子を使って移動するときのストレスを取り除くバリアフリー施工です。

 

ちょっとした段差でもつまずいて怪我をしてしまうこともあるので、妊婦さんや子どもがいる家庭にも、段差がないバリアフリーな家は、安心で住みやすい家になります。


▼リフォームをするポイント

バリアフリーリフォームは、身体の不自由な方が快適な生活を送ることが出来るように、住宅の障害となる部分を取り除くリフォームです。

 

どの部分が障害となるかは、使う人でなければわかりません。バリアフリーリフォームは使う人の身になることが大切です。

 

株式会社アクティブジャパンは、階段や浴室、トイレの手すりの設置や、階段の段差が見やすくなる足元ライトの設置、玄関スロープの設置、階段の滑り止めの設置などの小さな施工から、お風呂を浅めの浴槽へ交換、玄関に収納式のベンチやイスの設置、ホームエレベーターなどの設置などの大がかりな施工まで幅広く対応いたします。

 

リフォームやリノベーションをお考えの方は、一度ご相談ください。


▼使いやすい家づくり

住宅を長く使い続けるためには、必要に応じて手を加えることが大切です。劣化による修繕だけではなく、暮らしや家族構成の変化がある際にも手を加えることで、より使いやすい家へと生まれ変わります。

 

株式会社アクティブジャパンでは、お客様のご要望を丁寧にお聞きし、それぞれのライフスタイルに合ったご提案を致します。

 

バリアフリーリフォームだけでなく、外壁塗装や外構工事など外回りの施工の他、内装のリフォームや設備機器の取替も対応しておりますので、気になることがあればお問い合わせ下さい。


◆お役立ちコラム一覧◆