▼外壁塗装・ベランダ防水を行う時期

 家の健康を保つためには、定期的な点検と修繕が必要です。外壁塗装の場合は、風・雨・紫外線などが原因で塗膜が劣化し、塗装や目地のコーキングが割れ、防水効果がなくなり、雨漏りなどの被害が起こる可能性が高くなります。

 

外壁塗装や、ベランダ防水を考えるポイントのひとつにチョーキング現象があげられます。

塗装部分に触ると白い粉がつくことをチョーキング現象と言い、紫外線や直射日光などが原因でおこるもので、外壁塗装の表面が劣化している証拠です。

また、ひび割れや外壁の汚れが目立ってきたときも塗装をご検討ください。

 

ベランダ防水も家と同様、10年から15年を目安に修繕する必要があります。ベランダの立ち上がりや、床の塗膜の膨れや剥がれを見逃さないように定期的にチェックすることをお勧めします。


▼安心の工事を提供

 当社では、お客様からご連絡いただいてから事前の現地調査を行います。現場の状況をお客様としっかり確認してから、それぞれに合わせたお見積りを作成いたします。

 

見積もりの内容も、担当スタッフが細かく説明いたします。見積もり段階までは料金は発生いたしません

 

価格の面では、それぞれの工事内容に合った適正な価格設定を行います。お客様に無駄な出費をさせない配慮を致します。

 

工事の現場では現場監督が常駐するため、気になる点があればお気軽にお声がけください。

工事の際に、見積内容と異なる施工になる場合もお客様に連絡なく勝手に施工することは致しません。

 

また、施工後も安心な工事補償もあり、アフターケアも万全ですので、ご安心ください。


▼自分に合った家づくり

株式会社アクティブジャパンでは、外壁塗装だけでなく、家の中の小さな傷の修繕から、大がかりな外構工事など、様々な案件に対応いたします。

 

当社は、再生住宅に力を入れており、古くなったからといって全て壊してしまうのではなく、改修すべき部分を大規模改修をすることで、新築のように家をよみがえらせます。

 

ライフスタイルに合わせて住宅に手を加えることで、機能性やコストパフォーマンスもよくなり、環境にやさしい家づくりも実現できます。

 

また最新の建材を使用した、あなただけの個性的な家づくりをご提案することも可能です。

 

気になることがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。


◆お役立ちコラム◆